Taka9unのブログ

ゲームのまとめ・解説等。現在はPUBGメインです。過去記事も随時更新しています。

MENU

【PUBG】快適プレイ!おすすめPCスペック【PlayerUnknown's BattleGrounds】

言わずと知れた大人気PCゲームのPUBG【PlayerUnknown's BattleGrounds】

http://d1wfiv6sf8d64f.cloudfront.net/static/pc/img/visual_main.jpg

FPSゲーマーだけでなく、さまざまなジャンルのゲーマーに人気です。

このPUBGというゲームは、BF1やゴーストリコンなどに比べてかなり重いです。

グラフィックがめちゃくちゃキレイというわけでもないのですがやたらと重く、一昔前のミドルスペックでは画質などを全て最低設定にしてようやく60FPS出るか、といったところ。

今回は、そんな重いPUBGを快適にプレイできるスペックを紹介します。

 

PUBGを快適にプレイする必要PCスペックとは

 

最低動作環境

OS 64-bit Windows 7, Windows 8.1, Windows 10
CPU Intel Core i3-4340 / AMD FX-6300
メモリ 6GB以上
GPU GTX660 / HD7850

これは最低動作環境といって、これより低いスペックでの動作は保証できません、という基準となります。

これと同等または少しスペックが高いから快適に遊べる、というわけではありません。

おすすめ推奨スペック

CPU Intel Core i7 7700
メモリ 8GB以上(16GB推奨)
GPU GTX1060(6GBモデル)
ストレージ SSD 

こちらが私がおすすめするスペックです。

 

下のグラフはPUBGのウルトラ設定のFPSの平均値と最低値を計測したものです。

http://cdn.mos.cms.futurecdn.net/uGwdnGb2qyxdsCnvBUnYPU-650-80.png

SOURCE:http://www.pcgamer.com/best-pubg-settings/

 

GTX1080tiよりもGTX1080の方がFPSが高いのが少し謎ですが・・・

平均60FPS以上でプレイするならGTX1060 6GBが基準のラインとなりそうです。

予算をもう少しだせるのであれば、GTX1070にランクアップすると、一気にFPSが上がりますね。安定化の為に30FPSに固定していたCS機の30FPSと、パワー不足などで30FPSしか出ないPCの30FPSでは画面のカクツキが全然違います。できれば常時60FPS以上は欲しいですね。

CPU

PUBG以外PCは使わない!と決めているのであればi5でも十分ですが、画像編集や動画編集など高い処理能力が必要な時にはi7がオススメです。PC一台で何でもやりたいのであれば迷わずコレ。

 

Intel CPU Core i7-7700 3.6GHz 8Mキャッシュ 4コア/8スレッド LGA1151 BX80677I77700 【BOX】

Intel CPU Core i7-7700 3.6GHz 8Mキャッシュ 4コア/8スレッド LGA1151 BX80677I77700 【BOX】

 

 

メモリ

8GBでは若干メモリに不安はありますが、このスペックであれば問題なくプレイ出来ると思います。SSDを使用していても建物のロードが遅い時はメモリが足りていない可能性もあります。またメモリエラーで落ちる事もあるようなので、16GBにしておくと安心です。

CORSAIR DDR4 メモリモジュール VENGEANCE LPX Series 8GB×2枚キット CMK16GX4M2A2666C16

CORSAIR DDR4 メモリモジュール VENGEANCE LPX Series 8GB×2枚キット CMK16GX4M2A2666C16

 

 

GPU

GTX1060は3GBモデルもありますが、PUBGをプレイしていると、VRAM使用量が4GBを超えていたので、6GBモデルを選んで下さい。3GBモデルと6GBモデルはVRAMだけでなく元々の性能自体も違います。

ストレージ

このゲームは読み込み時間がとても重要なゲームです。HDDにインストールしていると、最初にパラシュートで降下した時に、建物の描画が追いつかずに、グニャグニャな粘土のようになり、まともに物資回収などができない事があるそうです。

OSとゲーム、また他にソフトなどをインストールすることを考えると、240GB以上あると安心できますね。私は500GBを2台使用しています。

SanDisk SSD PLUS 240GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-240G-J26

SanDisk SSD PLUS 240GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-240G-J26

 

 

ゲームを録画するなら、別途大容量HDDを用意すると便利です。録画ファイルは結構容量を喰うので、2TBのHDDあたりを用意するといいですね。

おすすめスペックのBTOパソコン!

価格が安い事で有名なBTOの老舗、フロンティアさんの価格をみてみます。

トップページは下記リンク

FRONTIERダイレクト 

PUBGにオススメ!i7 7700 & GTX1060 6GB モデル! 

  

FRGEH270/WS1 GEシリーズ 台数限定セール Windows10モデル ¥125,800(税抜) (通常価格 ¥151,800)

  • Windows® 10 Home 64bit版 [正規版]
  • インテル® Core™ i7-7700 プロセッサー (3.60GHz / 8MB) 
  • インテル® H270 チップセット
  • 16GB (8GB x2) DDR4 SDRAM DDR4-2400 メモリ
  • 275GB SSD / 2TB 2nd HDD / DVDマルチドライブ
  • NVIDIA® GeForce® GTX1060 6GB
  • 600W ATX電源 80PLUS BRONZE【日本製コンデンサ仕様】
  • 1年間センドバック保証

台数限定ですが¥125,800(税抜)です。このスペックだとおそらくどこも15万円程度かかると思います。

 

分割購入する事もできますので、詳しくはフロンティアさんのページでご確認下さい。 

ちなみに他のBTOショップだとマザーボードがH110だったり、メモリが8GBだったりします。

グラボがGTX1060としか記載されていない場合、3GBモデルの可能性が高いです。

6GBモデルと3GBモデルはメモリだけでなく元々の性能自体も違いますので注意して下さい。

 

ハイスペック!7700 & GTX1070モデル!

 

FRGE610S/M GEシリーズ 夏のボーナスセール Windows10モデル ¥149,800(税抜) (通常価格 ¥171,800)

  • Windows® 10 Home 64bit版 [正規版]
  • インテル® Core™ i7-7700 プロセッサー (3.60GHz / 8MB) 
  • インテル® H270 チップセット
  • 16GB (8GB x2) DDR4 SDRAM DDR4-2400 メモリ
  • 275GB SSD / 1TB 2nd HDD / DVDマルチドライブ
  • NVIDIA® GeForce® GTX1070
  • 850W ATX電源 80PLUS GOLD【日本製コンデンサ仕様】
  • 1年間センドバック保証

i7-7700 &GTX1070に16GBメモリ、275GBのSSDで850W 80PLUS GOLD電源搭載のハイスペックPCで¥149,800(税抜)です。ほとんどのBTOショップがGTX1060 6GBモデルでこれくらいの値段してると思います。

 

フロンティアでセール開催中!

どこでPCを買おうか悩んでいる方は、是非フロンティアも比較してみてください! 

 

ゲーミングノートPCってどう?

今はノートPCでも、ゲーミングノートであればデスクトップ用のグラフィックボードの仕様のノートPCもあったり、グラボを外付けする方法もあるみたいで、かなり侮れない性能となってきました。

ですが、値段に対するスペックや発熱の問題や画面のサイズ、そして2年後なども最新ゲームをプレイするかもしれない事を考えると、ノートPCはおすすめしません。

もしBTOや自作PCなどのデスクトップPCであれば、今後他のゲームをやるのにグラボの性能が足りなくなったりした時に、グラボの交換だけでPCを使い続ける事ができます。

特別な理由がない限り、デスクトップPCを購入することをオススメします。

 

BTOで買えばすぐにプレイできるの?

これは基本的にPC本体のみの販売ですので、別途モニターなどが必要となります。

普通のテレビでは遅延などもあったりしますし、付属マウスやキーボードもゲーミングデバイスではないので、同時に購入することをおすすめします。

デバイスの選び方は、 こちらの記事を参考にどうぞ。

www.taka9un.com