Taka9unのブログ

ゲームのまとめ・解説等。現在はPUBGメインです。過去記事も随時更新しています。

MENU

【自作PC】ECA3360W-ST(U3)【ケース交換】

ECA3360W-ST(U3)

サブマシンのケースをECA3360W-ST(U3)に交換しました。

ECA3360W-ST(U3) 【Fulmo Q 限定色ホワイト】

 

サブPCのパーツ構成

【CPU】i7 2700k

【クーラー】Hyper 212X RR-212X-20PM-J1

【メモリ】DDR3-1333 4GB×4

【M/B】P67 Extreme4

【GPU】GIGABITE GV-R929OC-4GD

【SSD】Samsung SSD 840 EVO 500GB

【光学ドライブ】GH24NSD1 BL BLH

【OS】Windows10 Pro 64bit

 

懐かしいSandy Bridge 2700kです。

BF4も結構サクサクヌルヌルで動きます。試してませんが、mantle効果でBF1もいけそうな気がします。

 

このサブPC、もともとはグッドウィルで買ったPCです。

M/Bは、ECS H61 H2-M4で、せっかくの2700kなのにH61・・・

しかも、R9 290のグラボに未対応で、Biosもアップデートできない

仕方ないので中古のP67マザーを購入し、OSもOEM版でマザー交換したら認証通らず、windows10 homeを購入。

その時にk282というPCケースを購入したのですが、今のメインPCを組んだ時に一旦購入時のスペックに戻し、k282処分しました。

最近、この放置してあるサブPCがもったいないな~と思い、P67マザーにして裸状態でした。(最初のケースはM-ATXケース)

そこで、そんなに大きくない、安い、白いATXケースを探していました。

 

見つけたのが、このケースです。

いいところ

  • とにかく安い
  • ミドルタワーだけど小ぶり
  • 白い(最重要!!)

f:id:takachan8080:20170125231627j:plain

見た目はこんな感じですね。裏配線できるし、サイドパネルは窓付きです。

メインPC 

こちらを使っているのですが、大きさも質感も重さも全然違います。H440はミドルタワーのくせに重量10kgオーバーでかなり重いです。躯体がたわんだりすることも全然ありません。Define R5はさらに2kgほど重いですけど・・・

 

ECA3360Wの白は、若干青味がかった白といいますか、色温度で表すなら、

ECA3360 6500K

H440 5500k

こんな感じでしょうか。純白ではないです。

画像

ECA3360はフロントがメッシュなのですが、そこの部品はちょっと黄色がかった感じの白です。

f:id:takachan8080:20170125235848j:plain

中はこんな感じです。

右側中段の2.5インチシャドウベイのブラケットは取り外すことができます

下段の3.5インチシャドウベイも、リベットを飛ばせば多分外せそうな感じでした。下段はなんとなくエアフローが悪そうですね。

マザーボードつけたまま、CPUクーラーを交換できるメンテナンスホールも空いてます。付属ファンは12cmがフロントに1、リアに1です。

 

電源は下置きで、上向き下向きどちらでも可能です。きちんとメッシュが付いてるので、下向きにしました。

フロントパネルには、USB3.0×1、USB2.0×1、ヘッドホン出力×1、マイク入力×1、そしてリセットボタンと電源ボタンがあります。

 

f:id:takachan8080:20170126000703j:plain

ひとまず組み込んで電源を入れました。

えげつない青LEDですw

かなり鉄板が薄いので、静音性能は期待できなさそうです。レジェとか貼ったらいいかもしれませんが、静音対策するのであればDefine R5とか自分も使っているNZXT H440とかちょっといいやつ買ったほうがいいですね。

今回は裸のサブPCを収納する目的でしたので、ひとまず満足しています。

 

今回購入したECA3360Wの良いところ

  • 安い!
  • 軽い!
  • 白い!

そしてイマイチなところ

  • 安っぽい(実際安い)
  • サイドパネルがはまりにくい
  • ペコペコ

まぁ値段とサイズを考えたら、納得できます。

あまりお金をかけたくない人にはお勧めのPCケースです。質を求めるならそれなりの値段のPCケースを買うほうがいいです。メインPCで使うなら、1万円以上のケースの方が長持ちします。