Taka9unのブログ

ゲームのまとめ・解説等。現在はPUBGメインです。過去記事も随時更新しています。

MENU

【2017】ゲームにおすすめのゲーミングモニター【コスパ重視】

PS4であったり、PCであったり、ゲームをやっている方は大勢いらっしゃるとおもいますが、モニターにこだわってますか? 

自分もゲームをやるのですが、PCのスペックアップとともに、モニターも60Hzのゲーミングモニターから、144Hzのゲーミングモニターへスペックアップをしました。 

 

モニターにも種類があり、静止画を見るのに向いているモニター、動画を見るのに向いているモニター、ゲームをするのに向いているモニターなどあるので、自分が一番よく使う用途でモニターを選ぶといいと思います。

 

この記事を読んでいただいてる方はゲームに向いてるモニターを探していると思います。ゲーム用に特化したモニターだからと言って、静止画が見れたもんじゃないとか、動画を見たら違和感があるとか、そんなことはもちろんないので、ゲームをよくする方は、ゲーミングモニターを買う事をおすすめします。 

 

コスパ重視のおすすめゲーミングモニター 

 まずは価格も安く初めてのゲーミングモニターにおすすめなこちら。

VE248HR

24インチフルHD、応答速度1msと文句のないスペックです。

申し訳程度のスピーカーも一応内蔵されていますが、ゲームやるときはヘッドセットなどを使用するほうがいいですね。

こちらはリフレッシュレートが60Hzですので、PS4、PS4Pro、WiiUなど家庭用ゲーム機などにも最適です。

PCゲーマーでも、144Hzモニターが不要!って方なら、こちらは価格も安いのでおすすめです。

 

 

 

XL2411

FPSをメインでプレイされる方に超オススメ!値段も3万円弱と手の出しやすい価格です。

BenQ ZOWIEシリーズ eSports ゲーミングモニターXL2411 24インチ/フルHD/144Hz/1ms

BenQ ZOWIEシリーズ eSports ゲーミングモニターXL2411 24インチ/フルHD/144Hz/1ms

 

 次はこちら。144Hzモニター入門におすすめです。入門したら最後、壊れるまでこれでいいやって思えるくらいコスパの高いモニターです。

自分はこれの前のモデル、XL2411Zを使用しております。

PUBGではまだ100FPS以上張り付きは難しいですが、軽い場所では144FPS張り付く街もありました。H1Z1やBF1ではかなりヌルヌルでプレイできています。

もうゲーミングモニターといえばBenQは定番中の定番ですね。価格の割に高性能で、ゲームの大会で使用されたりもしているようです。

現在はFPSゲーマーのほとんどの方が144Hzモニターを使用しているのではないでしょうか?144Hzモニターを使っている皆さんが口を揃えて言うので、自分が言う必要ないかもしれませんが、60Hzから144Hzにして適用を押した瞬間に、世界が変わります。

こういったブログを書いているだけでも、スクロールしてるとかなり違いを感じます。滑らかなスクロールがとても気持ちいいです。

下記を読んで頂くとお分かり頂けるように、FPSゲーマーに本当にオススメなモニターです。

  • 144Hz駆動
  • 暗い部分を見やすくするBlack eQualiser
  • FPSモード搭載
  • ブレ軽減モード
  • 高さ調整&首振り
  • ブルーライト軽減機能
  • フリッカーフリー技術

もう必要最低限どころか十分すぎるスペックです。

もちろん、60FPSまでしか出せない家庭用ゲーム機でも、Black eQualiserやFPSモードなど、さまざまな機能がありますのでおすすめです。こちらはスピーカーが付いていませんので、別途ヘッドフォンやスピーカーが必要です。

全然不満はないのですが、やはりトリプルディスプレイにしたい欲望が出てきます。レースゲームなどでよく見かけるような使い方ではなく、真ん中はゲーム専用、左にブログやホームページをみるテキスト関係、右にyoutubeや動画ファイルを再生するモニターと、分けて設置したいなぁと(;´∀`) 

 

S2716DG

今、買い足し検討中のモニターがこちら↓ 

27インチ/WQHD/G-sync対応ととっても豪華なスペックなのにもかかわらず、6万円を切るという驚きの安さ。謎のメーカー品ではなく、DELLのモニターです。

G-SYNC搭載のモニターってだけでかなり値段が跳ね上がるのですが、こちらは相当安いです。 

 

 

WQHD画質で144FPS張り付きは厳しいと思いますので、FPSゲームはFHDでやる方がベストです。

 

パネルがTNですが、ゲームにはIPSよりTNのほうが応答速度が速く、且つ安く買えるのでマイナスではないですね。

XL2411のような、暗いところを見やすくする機能など、そういったゲームを有利にする機能はついていませんが、付いていなくても問題ないと思います。

あと、USBハブ搭載ってところも地味に好感度が高いポイントです。

PCをデスク下に置いてるのですが、マウスやキーボード、webカメラとかデスク上に必要なものをモニターに接続して使えるっていうのは、配線をきれいスッキリしたい自分に最適だ!って思いました。100mAまでなので、何でも行けるってわけじゃないですが、結構期待してます。

 

その他

 こちらはIPSパネル、FreeSync対応のモデルですが、S2716DGが二枚買えるお値段です・・・こちらを購入するか、S2716DGを買って余ったお金でグラボやCPUなどをパワーアップさせるか・・・

EIZO FORIS 27インチ ゲーミングモニター(2560×1440/IPS/144Hz/FreeSync対応)FS2735
 

 

こちらもIPSパネルです。やはり10万円は超えてきます。価格.comで見ても、ギリギリ10万円切った程度で、やはり高いですね。

果たして、PG279QとS2716DGに、4万円の差があるのか、というところですね。

コスパだけで考えたら、S2716DGがコスパ高いと感じます。

 32インチWQHD144Hzモニターが出たら、すぐさま買い増ししたいです・・・

 

もっと最強のモニターがいい!ってかたは 

www.taka9un.com

こちらはかなり売れているようです。