読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Taka9unのブログ

ゲームのまとめ・解説等。現在はPUBGメインです。過去記事も随時更新しています。

【PUBG】GameUserSettinds.ini【PlayerUnknown's BattleGrounds】

iniファイルのアドレス

アドレスは

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\TslGame\Saved\Config\WindowsNoEditor

この中に、GameUserSetting.iniというファイルがあります。AppDataがない場合は、表示タブ内にある隠しファイルの項目にチェックを入れて下さい。ファイル名拡張子にチェックが入ってない方は、そちらもチェック入れておきましょう。

 

GameUserSetting.iniをダブルクリックすると、

f:id:takachan8080:20170506170207j:plain

Windows付属のメモ帳で書き換えをすることができます。

キーコンフィグがおかしくなったら、このファイル自体を消去してからゲームを起動することで、このファイルが新しく作られ、リセットすることができます。

読み取り専用にする必要はない

H1Z1では、影消しなどのini書き換えを行った後など、プロパティで読み取り専用にチェックを入れないと、ゲームを起動してるうちにもとに戻ってしまう事があったので、読み取り専用にチェックを入れるのが普通でしたが、PUBGではチェックを入れなくても初期化されたことは今まで一度もありません。

この項目にチェックを入れると、ゲーム中にマウス感度をいじったりグラフィック設定を変更してもゲーム終了後に変更前に戻ってしまいますので、特に読み取り専用にする必要はないでしょう。

 

 

Engine.iniやScalability.iniはゲーム内で変更できないので読み取り専用でもいいですが、GameUserSetting.iniは、ゲーム中に変更することもあるので、チェックを入れない方が面倒くさくなくていいとおもいます。

iniファイル書き換えによる軽量化

babadazo.com

こちらのサイトがとてもわかりやすく説明をしていますので、参考にどうぞ。

ちなみに自分も試した結果、FPS自体は上がりませんでしたが、なんとなくひっかかりがなくなったような気がしました。

あえて言うなら、起動オプションに-sm4を入力したのと特に変わらない印象でした。

100FPS以上行くことなんてほとんど無い、30~50くらいだ~って人は、試してみるといいかもしれませんね。

そこそこのスペックで、80~120FPSくらい出てる人には、あまり数字的な効果はないかもしれません。

-sm4を入力した場合の動画がこちら

youtu.be

iniファイル書き換えた場合の動画がこちら

youtu.be