Taka9unのブログ

ゲームのまとめ・解説等。現在はPUBGメインです。過去記事も随時更新しています。

MENU

【PUBG】GameUserSettings.ini【PlayerUnknown's BattleGrounds】

公式Twitterより、iniや起動オプションのカスタマイズがFPSの低下の原因になっているので、それらを削除してみて下さいとの発表があります。

iniをいじったら重くなってしまった場合、削除してsteamのライブラリにあるゲームファイルを右クリックしてプロパティからゲームファイルの整合性を確認をすると、改善されるとの事です。

iniファイルのアドレス

アドレスは

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\TslGame\Saved\Config\WindowsNoEditor

この中に、GameUserSettings.iniというファイルがあります。AppDataがない場合は、表示タブ内にある隠しファイルの項目にチェックを入れて下さい。ファイル名拡張子にチェックが入ってない方は、そちらもチェック入れておきましょう。

 

GameUserSettings.iniをダブルクリックすると、

f:id:takachan8080:20170506170207j:plain

Windows付属のメモ帳で書き換えをすることができます。

キーコンフィグがおかしくなったら、このファイル自体を消去してからゲームを起動することで、このファイルが新しく作られ、リセットすることができます。

読み取り専用にする必要はない

H1Z1では、影消しなどのini書き換えを行った後など、プロパティで読み取り専用にチェックを入れないとゲームを起動してるうちにもとに戻ってしまう事があったので、読み取り専用にチェックを入れるのが普通でしたが、PUBGではチェックを入れなくても初期化されたことは今まで一度もありません。

この項目にチェックを入れると、ゲーム中にマウス感度をいじったりグラフィック設定を変更してもゲーム終了後に変更前に戻ってしまいますので、特に読み取り専用にする必要はないでしょう。

 

Engine.iniやScalability.iniはゲーム内で変更できないので読み取り専用でもいいですが、GameUserSettings.iniは、マウス感度などをゲーム中に変更することもあるので、チェックを入れない方が手間が無くていいとおもいます。

iniファイル書き換えによる軽量化(Ban報告アリ)

-sm4を入力した場合の動画がこちら

6/22のアプデで影は消えなくなります

youtu.be

iniファイル書き換えた場合の動画がこちら

iniファイル書き換えによる影消しはチート扱いのようです。

youtu.be

どちらも建物内部の影が見えて敵を視認しやすくなっています。

YouTubeのコメント欄より、ini書き換えで影を消すとBanされたフレンドがいる、との情報をいただきました。

基本的にiniファイル編集でのバグなどは公式のサポート外であり、全て自己責任となります。