読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Taka9unのブログ

ゲームのまとめ・解説等。現在はPUBGメインです。過去記事も随時更新しています。

【PUBG】絶対に勝てる立ち回りを実際にやってみた【解説】

某配信者の方が投稿していた、

【PUBG】これを見ればあなたも優勝できる!【実況・解説】

という動画を見て、実際に自分でプレイしてみました。

動画のサムネには、勝利条件完全解説!見れば絶対に優勝できる動画とも・・・

こちらはその動画を自分なりに解釈し、実践してみた動画です。

終盤は運を味方に付けただけで、終始エイムなどの技術は一切不要な展開でした。 

 

試してみた動画

youtu.be

初動で車を取ってみた動画

t.co

その他のドン勝

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

立ち回り解説

誰もいなさそうな場所に降りる

これは、序盤での戦闘を減らすためです。大きな市街地や、軍事施設、MAP中央の学校などは、市街地は建物が密集しているため武器やアイテムが見つからなくてもどんどん次の民家などを漁りまわる事ができ、また軍事施設や学校は、ARの湧きが良いとされ、特に軍事施設ではレベル3の防具も比較的拾いやすいです。(自分が軍事施設でスタートした経験談です)

こういった人気スポットは他の敵も狙っているため、必然的に戦闘が多くなります。

PUBGの楽しみ方は人それぞれですが、まずは第一目標である「最後まで生き残る」を前提に立ち回りを考えると、やはり戦闘はなるべく避ける方が懸命です。

なるべく人のいないようなスポットで、戦闘せずに物資を集める事が重要です。

不要な戦闘は避ける

これは重要です。こちらに気づいていない敵がいると撃ちたくなりますが、そこはぐっとこらえます。そこで撃てば銃声で位置がバレるのはもちろん、敵を倒し損ねたら今度は自分が危険にさらされてしまいます。最悪2方向、3方向からの集中砲火を浴びせられる事になります。後方はクリア、且つ周囲には遮蔽物が多く、敵の周囲には遮蔽物がない場合などは倒してもいいですが、発砲するとおおよその位置はバレますので注意します。

サプレッサーも過信は禁物です。音が完全に消えるわけではなく、小さくなってるだけと思ったほうがいいです。上手い人はサプ持ちから撃たれても、すぐさま敵を発見して撃ち勝っています。

高低差を利用する

完全まっ平らな平原では麦畑で伏せたり茂みに入るくらいしかありませんが、ちょっとした起伏などがあれば、しゃがんだり伏せたりすることで、起伏の向こう側の敵からは見つからなくなります。

TPS視点でこちらからは見えるけど、相手からは見えないので、かなり有利に立ち回る事ができます。もちろん逆に、ちょっとした起伏の向こう側に、敵が潜んでいる可能性もあります。

自分に合った武器を持つ

これは、自分はエイムが遅いので、SRは基本的に使用しません。AWMを拾っても、基本的に使いこなせていません(笑)

また、SGも外したあとの隙が大きいので、近距離戦用にはなるべくSMGを持つようにしています。

状況で、遠距離用ARでM16、近距離用ARでAKMでAR2丁持ちする事もあります。

 

 

終盤でも後ろはパルスだからって気を抜くと、体力ギリギリで抜けてきたり、パルス死の道連れで撃ってきたりする敵もいるので、後ろは一番注意しています。

 最近の立ち回り

4月とは他の人たちも立ち回りが変わって来たので、新たにまとめました

 

www.taka9un.com