Taka9unのブログ

ゲーム情報攻略ブログ。たまにゲーム関係ない記事もあります。

MENU

【PUBG】マーケットでスキンの売買【PlayerUnknown's BattleGrounds】

PUBGをやるために初めてPCを購入したりして、Steamのマーケットを知らない方も多数いらっしゃるのではないでしょうか。

ラウンド終了後にもらえるポイントで箱を開けて服や靴、ガスマスクなどが手に入りますが、なかなかでないダウンジャケットなどはマーケットで売ったり買ったりすることができます。

売却時はSteamアプリで確認作業が必要となります。

 

 マーケットを見てみる

Steamを開きこちらのマーケットを選択し、

f:id:takachan8080:20170804020905j:plain

下の方にスクロールすると、PUBGがあります。

f:id:takachan8080:20170804020938j:plain

 そちらをクリックすると、出品中のスキン一覧を見ることが出来ます。

f:id:takachan8080:20170804021113j:plain

 

購入したスキンは1週間売買不可

スキンを購入した翌日に値段が何倍にも跳ね上がっていても、一週間は売買することができません。一週間後に値段がガクっと落ちている可能性もあります。

 

クレートも販売可能

上の画像を見てみると、クレート(箱)も出品されています。

ゲーム内で遊んで溜めたBPで箱を購入し、マーケットで販売することでSteam内で使えるお金になります。

そのお金でSteamでゲームを購入したり、課金キーを購入したりすることもできます。

 

無料スキンが高騰中!

8/3のアプデでスキンが増えましたが、紫のミニスカートが開始価格すでに6万円越え、購入希望者も2万円以上が3人おります。※8/4 AM2:00時点

一週間に6回しか箱を開けられないので、レアスキンが一時的に値段が跳ね上がっています。

ちなみにマーケットで購入したクレートを開けてみたところ、8/10 9:00までマーケットへの出品制限がかかっていました。

 

 GAMESCOMクレートが1000円超え!

www.taka9un.com