Taka9unのブログ

ゲームのまとめ・解説等。現在はPUBGメインです。過去記事も随時更新しています。

MENU

【熱対策】グラボのグリスを塗り替えてみた【GPU】

PUBGをプレイしているとグラボの熱がどんどん上がり、ゲーム中に落ちることがちょくちょくあったので、MSI AfterburnerでTemp Limit 70℃で稼働させていました。

先日、フォロワーさんからグラボのグリス塗り替えで温度が下がるかも・・・と助言を頂き、自分も挑戦してみようと思いました。

 

グラボのグリス塗り替えは考えてましたが、CPUのグリス比較みたいな記事が全然ないので、あんまり効果ないのだろうか?と思っていましたが、今回ついに重い腰をあげました。

 

まずはグリス選び

手持ちのグリス、GC-EXTREME

GELID 非伝導性 ハイエンドサーマルグリス GC-EXTREME-1GRAM

GELID 非伝導性 ハイエンドサーマルグリス GC-EXTREME-1GRAM

 

 こちらを使用する予定でしたが、フォロワーさんのイチオシでもあり、熊グリスでググると最初に出てくる超有名なブログの方のオススメでもある 

Thermal Grizzly Kryonaut

こちらを早速購入。

塗った感じはAS-05に比べてどちらも伸ばしにくい系です。

 

グラボからヒートシンクを外す

グラボのグリスを塗り替えるには、グラボからヒートシンクなどを取り外す必要があります。

こちらが使用しているグラボ。結構でかい。そして重い。

f:id:takachan8080:20170628014313j:plain

 

こちらは裏側。矢印のネジ(全6本)を外したら簡単に外れました。

f:id:takachan8080:20170629101844j:plain

 

外すとこんな感じです。このグリスを拭き取り、CPUのグリスを塗るように塗りました。

f:id:takachan8080:20170629102111j:plain

 

ごついヒートシンク側。テープみたいなのが貼ってありますが、これは熱伝導シートです。厚さに種類があり、どれを使えば良いのかわからなかったので交換せずに再利用しました。

f:id:takachan8080:20170629102729j:plain

 

グラボのグリス塗り替え結果は?

グリス交換前は84℃くらいまで上がっていたのは覚えているのですが、落ちるようになってからはTempLimitで制限していました。

グリス塗替え後、リミットを解除しプレイしたところ、77℃でした。

その後何度かプレイしたところ、グリスが馴染んだのか最大温度70℃まで下がりました。

思っていたよりも簡単にグラボのヒートシンクを外すことができ、10分ほどでできました。

購入から1年以上経っていたので、思っていた以上に効果を体感できました。

 

最近グラボがやたら発熱するな~と感じている方は、グリスの塗替えで解決するかもしれませんね!

グラボの分解・グリス塗り替え等作業は自己責任でお願いします。もちろん保証も受けられなくなってしまうと思います。

グリスの塗り方が上手くできていなかったりすると、逆に温度が急上昇してグラボが壊れてしまう可能性もあります。

多少の知識や経験がないと逆効果になってしまう可能性もありますので、慎重に・・・