Taka9unのブログ

ゲームのまとめ・解説等。現在はPUBGメインです。過去記事も随時更新しています。

MENU

【コスパ】Graphene MXH-GD200購入!【イヤホンレビュー】

マクセルのGraphene MXH-GD200を購入しました。

ハイレゾのウォークマンとか持っていませんが、ハイレゾ対応です。

一応SB-Zはハイレゾ再生対応なので無意味ではなさそう。

f:id:takachan8080:20170810133330j:plain

 

1万円前後で良いイヤホン欲しいな~と考えていました。 

3万円とか5万円のイヤホンであれば音質もかなりいいのでしょうが、さすがにいきなりそんな高いのは買えず・・・

そんな時に気になったのがこのGD200です。1万円前後で、分離が良く解像度が高いと高評価。

他にもSHUREのSE215SPE-Aも評価が高いです。

SHURE イヤホン SE215 Special Edition/カナル型 高遮音性/トランススルーセントブルー SE215SPE-A 【国内正規品】

SHURE イヤホン SE215 Special Edition/カナル型 高遮音性/トランススルーセントブルー SE215SPE-A 【国内正規品】

 

 

Westone UM Pro10なども評判がいいです。 

Westone UM Pro 10 - クリア WST-UMPRO10-CLEAR

Westone UM Pro 10 - クリア WST-UMPRO10-CLEAR

 

どれにしようか散々迷った結果、GD200を購入しました。

イヤホンとイヤーピース、巾着袋が入っていました。

f:id:takachan8080:20170810150650j:plain 

Graphene MXH-GD200

このイヤホンは、2016年の夏に発売されたイヤホンです。

ネットでググればいくらでも出てきますが、ダイヤより硬い振動板を採用したハイレゾ対応イヤホンです。

グラフェンコート振動板のメリットとして、振動時に変形せずに歪みのないクリアな音、音の伝播速度が速いので一体として再現できる、振動板が軽く抜群のレスポンス、があります。

 

MXH-GD200 レビュー

まぁスペックとかは正直あんまりわかんないので、実際に適当に聴いてみた感想を書いていきます。エージング?何それおいしいの?

 

まず最初に感じたのが、今まで聴き取りにくかった音がしっかり聴こえてきました。

バックでうっすら聴こえてたシンセの音が、音量はそのままで、よく聴こえるんです。

音の出始めがしっかりと聴き取れるようになった感じ・・・というのか。他の音に埋もれて聴こえなかった所が、もう少し前に出てきて聴こえるようになったというか。

そして、小さい音もしっかり拾っています。ギターを弾く時のギターの弦とピックが当たった瞬間の擦れる音が聴こえてきました。全ての楽曲で聴こえる、というわけではありませんが、これには驚きました。

ボーカルの息遣いとかもしっかり感じます。iPhone純正でも聴こえますが、曇りがとれたような感じで聴こえます。

 

 

高域はキラキラとしていてよく出ていますが、CD900STの様な耳に刺さる感じもなく、聴き疲れもありません。シンバルの余韻も心地良いです。高域が強いというより、高域が広いという感じです。

中域はどこからどこまでなのかちょっとわかりませんが、コーラスがよく聴こえるようになりました。よく聴こえるけど、ボーカルを邪魔する事なく、ボーカルとコーラスを聴き分けやすくなりました。

低域は締まった感じでボヤける感じも一切なく好みです。ブーミーでレスポンスの悪い感じが苦手なのですが、このイヤホンは立ち上がりもよく反応が良く感じます。

 

耳コピするのにもいい感じです。ギター同士が邪魔する事なく聴こえるので、パートごとに耳コピしやすいですね。

音楽鑑賞はクラシック以外ほとんどせず、耳コピしたりDTMで遊んだりという感じだったので、ロックとかJpopを聴いて楽しむ方には参考になるのかどうか謎ですが・・・

各楽器の一音一音をしっかり聴きたい人にはオススメです。

 

ゲームでも良さそうです。音の分離が良く解像度が高いので、銃声や足音、車両の音などの聴き分けもしやすく、定位感もバッチリです。

ただ、オンボよりもサウンドカードやUSB-DACなどを用意した方が良いと思います。

 

マクセル Graphene MXH-GD200

マクセル Graphene MXH-GD200